お知らせ

2019/04/245/1(祝)第14回鈴与杯少年剣道大会の駐車場について

運転免許センター駐車場の使用許可を得ましたので、河川敷駐車場と合わせてご利用ください。以下の点にご注意ください。

①免許センター駐車場の開門は7時30分です。
②体育館北側の道路は周辺自治会との申し合わせで居住者の車両以外の通行は禁止です。
③体育館付属駐車場は役員・審判員・来賓専用です。

>詳しくはこちら

2019/04/175/1(祝)第14回鈴与杯少年剣道大会の応援席指定について

第14回鈴与杯少年剣道大会の応援席を団体ごとに指定しました。
開場時間は午前8時、受付は8時30分です。早すぎる集合は近隣のご迷惑になりますので、お控えください。

>詳しくはこちら

2019/04/18
2019年度年間行事予定を掲載
2019年度稽古日程を掲載
平成31年4月13日(土) 静岡市剣道連盟 第67回通常総会を掲載

道場訪問記

その22 水鴎流本部碧雲館道場 居合道・杖道(清水区袖師町)

創始以来400年以上の歴史と世界各地に支部を持つ総合武術の総本山「水鴎流本部碧雲館道場」。15代当主の勝瀬善光先生と息子の文孝先生の指導の下、居合剣法、薙刀術、杖術、小具足などの稽古に熱心に取り組んでいます。もちろん、古流だけでなく全剣連制定居合の稽古も充実。門下生の皆さんは、大会や段級位審査で優秀な成績を収めています。

記事を見る

静岡市剣道連盟の概要

静岡市剣道連盟の様子

1.加盟団体数

剣道教室・スポーツ少年団31、中学校32、高校17、大学・一般26、道場5、居合道11、杖道4の計126団体が加盟し、各体育館や道場において少年、少女より80歳過ぎの高齢者まで稽古に励んでいます。

2.指導理念

全日本剣道連盟の「剣道とは、剣の理法の修練による人間形成の道である。」の剣道理念の基、各団体の指導者は、技術の向上と共に人間形成にも重点を置き指導しています。

3.組織

静岡市剣道連盟は、選手強化委員会、大会企画運営委員会、審判員選考委員会、級位審査委員会、級位審査委員選考委員会、少年指導普及委員会、広報委員会、居合道委員会、杖道委員会、組織改編委員会、月・木稽古会(少年指導担当者)があり、事務局と共に年間の行事を行っています。

4.事業

5月の鈴与杯少年剣道大会、8月の近県青少年剣道大会、10月の市民剣道大会を柱に年3回の級審査会、日本剣道形講習会、毎週月・木一般稽古会と小・中学生の稽古会を行っています。
以前の事業は、試合を中心としたものでしたが、近年、小・中学生を重点に置き基本を重視した正しい剣道の普及に力を入れています。

5.気象警報等への対応について

静岡市剣道連盟主催事業における気象警報等への対応について(89KB)

静岡市剣道連盟
▲ページの上へ