会長あいさつ・組織

会長あいさつ

平素は静岡市剣道連盟(連盟とは、剣道・居合道・杖道の総称、以下剣道という)の事業運営におきまして、会員の皆様には格別のご尽力を賜り、誠にありがとうございます。衷心より感謝申し上げます。

去る4月13日の理事会で理事の皆様よりご推挙を頂き、総会においてご承認を得まして会長に就任致しました。

前会長をはじめ、歴代の会長や諸先生方が素晴らしい実績を残され発展して参りました静岡市剣道連盟も今年で67年目になります。歴史の重みと先人のご努力に感謝申し上げながら会長の重責を担うことになりました。私自身、浅学非才のため多くの不安と戸惑いを感じながらも身の引き締まる思いでございます。

静岡市剣道連盟は、剣道の普及発展を図り、青少年の健全な育成と剣道愛好者の親睦を目的としております。

就任にあたり、剣道の理念である「人間形成の道」と「剣道修錬の心構え」「剣道指導の心構え」を念頭におきながら、各種大会や審査会、講習会をはじめ様々な活動、事業を実施しております。その活動には次のような委員会(選手強化委員会・大会企画運営委員会・審判員選考委員会・級位審査委員会・級位審査員選考委員会・少年指導普及委員会・広報委員会・居合道委員会・杖道委員会・組織改編委員会・各種選考委員会)でそれぞれの担当理事(委員長)が中心となって企画運営、実施をしております。これからも各事業の充実発展を図って参りたいと考えています。

また、稽古会の充実ということで剣道は毎週火・木曜日の夜間と日曜日、祝日の朝の稽古会、居合道・杖道は毎週月曜日、水曜日の夜間の稽古会を護国神社内の養浩館で、また剣道のみですが清見潟稽古会も月一度(不定期の土曜日)清見潟体育館で行っておりますので一般の方だけでなく、小中学生や女性の方も誘い合って参加して頂くことで、剣道人口減少の抑制につながるのではないかと思います。

剣道を取り巻く状況にも変化があり、より充実した剣道の普及活動や中高校生の部活動の量から質への稽古内容、剣道人口の減少問題等をどう解決していくかも課題となっております。会員の皆様のご協力を頂きながら取り組んでいきたいと思います。

これからも静岡市剣道連盟のより一層の充実と発展を願いまして、微力ではありますが精一杯努めてまいりたいと思いますので、宜しくご理解とご協力の程お願い申し上げます。

静岡市剣道連盟 会長 阿部 誠

静岡市剣道連盟の概要

静岡市剣道連盟の概要

1.加盟団体数

剣道教室・スポーツ少年団31、中学校32、高校17、大学・一般26、道場5、居合道11、杖道4の計126団体が加盟し、各体育館や道場において少年、少女より80歳過ぎの高齢者まで稽古に励んでいます。

2.指導理念

全日本剣道連盟の「剣道とは、剣の理法の修練による人間形成の道である。」の剣道理念の基、各団体の指導者は、技術の向上と共に人間形成にも重点を置き指導しています。

3.組織

静岡市剣道連盟は、選手強化委員会、大会企画運営委員会、審判員選考委員会、級位審査委員会、級位審査委員選考委員会、少年指導普及委員会、広報委員会、居合道委員会、杖道委員会、組織改編委員会、月・木稽古会(少年指導担当者)があり、事務局と共に年間の行事を行っています。

4.事業

5月の鈴与杯少年剣道大会、8月の近県青少年剣道大会、10月の市民剣道大会を柱に年3回の級審査会、日本剣道形講習会、毎週月・木一般稽古会と小・中学生の稽古会を行っています。
以前の事業は、試合を中心としたものでしたが、近年、小・中学生を重点に置き基本を重視した正しい剣道の普及に力を入れています。

組織

委員会名簿(191KB)

令和元・2年度 静岡市剣道連盟 顧問・役員・委員

顧問

顧問
天野  一
顧問
金子 一郎
顧問
青木昭之助
顧問
梅田満貴男
顧問
林   学
顧問
村谷 文治
顧問
佐藤  淳
顧問
高田 松彦
顧問
長谷川直樹
顧問
小田 克夫
顧問
鳥巣 誠一
顧問
滝川 貞司
顧問
前芝 忠俊
顧問
千原 圏一
顧問
牧田 佶久
顧問
杉浦 壽保
顧問
望月 茂彦
顧問
山本 拓二
顧問
佐藤 春光
顧問
長澤  渡
顧問
高橋 文也
顧問
安永 宗司
顧問
石川 廣美
顧問
諸星 幸雄

役員・事務局員

会長
阿部  誠
副会長
田中 久夫
副会長
桂山 洋一
理事長
熊谷 一郎
理事
金田紳一郎
理事
齋藤 公英
理事
佐藤 孝志
理事
白井  茂
理事
杉山  彰
理事
鈴木知栄子
理事
西山 正仁
理事
祢次金 守
理事
増田 達弘
理事
吉留 秀俊
監事
芦原 久雄
監事
片山 正徳
事務局長
佐藤 孝志
事務局次長
一木 雅治
会計長
森  啓晃
会計次長
窪田 光洋
事務局員
笠井 信孝

大会企画運営委員会

委員長
白井  茂
副委員長
望月  毅
副委員長
鍋田 光伸
委員
望月 紀彦
委員
大木 富夫
委員
相原  一
委員
荒木栄一郎
委員
小長谷能照
委員
坪井 重信
委員
笠井 信孝
委員
尾屋隼一郎
委員
加藤  優
委員
古牧 直久
委員
殿岡 倫江
委員
宇佐美公子
委員
真原 高子
委員
石川磨由美
委員
綱本由紀子
委員
金原奈緒子

少年指導普及委員会

委員長
西山 正仁
副委員長
井水 博史
副委員長
藤澤 宗樹
副委員長
大石  論
委員
本多 廣之
委員
鍋田 光伸
委員
富永 光則
委員
宇佐美公子
委員
窪田 光洋
委員
望月  毅
委員
加藤  優
委員
加藤 綾子

選手強化委員会

委員長
吉留 秀俊
副委員長
梅下 高明
委員
押尾 武史
委員
大石  論
委員
柳澤 正人
委員
山中  健
委員
高坂 雄介
委員
白鳥 圭祐
委員
土屋 昌代
委員
鈴木知栄子
委員
渡邉なお子
アドバイザー
増田 達弘

審判員選考委員会

委員長
金田紳一郎
副委員長
望月 邦央

級位審査員選考委員会

委員長
増田 達弘
副委員長
大塚 雅彦

級位審査委員会

委員長
祢次金 守
副委員長
望月 重宏

広報委員会

委員長
佐藤 孝志
副委員長
鈴木知栄子
委員
望月 浩之

居合道員会

委員長
齋藤 公英
副委員長
松下 武人
委員
大塚 剛英

杖道委員会

委員長
杉山  彰
副委員長
徳山 正美

組織改編委員会

委員長
桂山 洋一
副委員長
齋藤 公英

賛助会員(順不同、敬称略)

(株)アイワ不動産、(株)ク-ポ-ル会館、(株)ラプト、(株)池田油業、(株)大石精肉店、(株)東海軒、(株)富士スポーツ、(株)山西宝石、ゴンダゴム商事(株)、杉山自動車興業(株)、(有)技宝堂、(有)山与米穀、(有)静岡中央保険サービス、渡辺印刷(有)、山口徽章店、名入の川村、静岡県防衛協会、林学、佛井淑子、村松仁平、山崎忠雄、ヤマ・スポーツクラブ、静岡武修館、トリス歯科、はせがわ歯科、リンデン歯科医院、川口歯科医院、特別養護老人ホーム白扇閣、寺田武道具店、クマガイ武道具、文武武道具専門店、望月武道具、いちご園 三軒屋
静岡市剣道連盟
▲ページの上へ