道場訪問記

記事一覧

その16 静岡八重垣会(葵区辰起町)

居合道「静岡八重垣会」のご紹介です。
昭和50年代創立の居合道稽古会で全剣連居合の他、「無双直伝英信流」の古流居合も稽古しています。
県選抜選手にも選ばれる実力派会員も在籍し、熱心に稽古に取り組んでいます。

記事を見る

その15 SBS錬心館(駿河区登呂)

創立45周年を迎える「SBS錬心館」の紹介です。
カルチャーセンター「SBS学苑」として創設された剣道教室で、「SBS剣道部」などを経て現在の「錬心館」に至ります。その間、多くの実力派剣士を輩出し、現在も小学生から一般まで熱心な愛好家が稽古に集まります。

記事を見る

その14 静岡市剣道連盟 朝稽古会(葵区宮前町)

静岡市剣道連盟主催の朝稽古会のご紹介です。毎週日曜日と祝日の朝6時から(10月から3月は7時から)養浩館で行われています。愛好家であれば小学生から一般まで、どなたでも参加できる開かれた稽古会です。

記事を見る

その13 清見潟稽古会(清水区横砂)

道場訪問記第13弾は、静岡市剣道連盟主催の市民稽古会「清見潟稽古会」です。旧清水市時代から続けられてきた歴史ある稽古会で、小学生から一般までどなたでも参加できます。養浩館での「朝稽古」や「夜稽古」と同様に、静岡市剣道連盟の市民稽古会として組み込まれており、清水区以外からの参加も大歓迎のオープン稽古会です。

記事を見る

その12 静岡剣誠会(葵区沓谷)

静岡市立千代田小学校体育館で活動する「静岡剣誠会」の紹介です。ここ数年で会員数が激増している「剣誠会」。20人ほどの小中学生と30人を超える一般剣士が明るく和気あいあいと稽古に励みます。道場訪問記第12弾は、団体の枠を越えて多くの剣士が集まる「静岡剣誠会」の魅力に迫ります。

記事を見る

その11 大浜剣友会(駿河区中野新田)

道場訪問記第11弾は大里中、高松中で活動する「大浜剣友会」です。創立からわずか10年で県内でもトップクラスに上り詰めた実力派剣友会で、OB・OGは現在も中学・高校の第一線で活躍している剣士ばかり。師範の岩崎知弘先生の掲げる「小手先ではない、大きな伸びしろのある剣道」を目指して日々稽古に励んでいます。

記事を見る

その10 剣道若竹会(駿河区東新田)

静岡市内でも最も歴史の長い道場のひとつの「剣道若竹会」。静岡市内の少年剣道団体の草分け的道場として一時代を築きました。「一心一刀」の理念のもと、後進指導者が故降矢章成先生の教えを着実に引き継いでいます。

記事を見る

その9 北部体育館剣道教室(葵区松富)

静岡市体育協会の定期スポーツ教室「北部体育館剣道教室」。現静岡市剣道連盟会長の安永宗司剣道教士八段が指導の主任を務められる公設の剣道教室です。恵まれた稽古環境で小中学生から一般愛好家まで楽しく汗を流しています。

記事を見る

その8 静岡市剣道連盟夜間稽古会(葵区宮前町)

平成3年から続く静岡市剣道連盟の市民稽古会をご紹介。小学生から一般高段者まで、どなたでも参加できる開かれた稽古会です。長年「月木会」の愛称で親しまれてきた稽古会ですが、平成29年1月から稽古日を火曜日と木曜日に変更して再スタートしました。地力をつける稽古内容と「養浩館」の醸し出す厳格な雰囲気も魅力です。

記事を見る

その7 静岡市役所剣道部浜田剣道教室(清水区浜田町)

静岡市立清水浜田小学校で活動する「静岡市役所剣道部浜田剣道教室」。市内の大会では常に上位に駒を進める強豪の剣道教室です。優しく気さくな先生方による厳しく楽しい指導と保護者が組織する「育成会」の手厚いサポートにより、子どもたちはノビノビと稽古に取り組んでいます。

記事を見る
静岡市剣道連盟
▲ページの上へ